【ニュース】正倉院の封印が解かれる《開封の儀》2021

スポンサーリンク

2021/10/7木曜、正倉院の封印を解く『開封の儀』が行われました!

開封の儀は一年に一度行われるもので、12月の『閉封の儀』までの二か月間のみ正倉院の扉が開かれます。

NHK奈良のニュース(公開後しばらくしてリンクが切れます)↓

正倉院で「開封の儀」 年に一度の宝物点検と調査|NHK 奈良県のニュース
奈良市の正倉院で、奈良時代の聖武天皇ゆかりの宝物などを収めた宝庫の封印を年に一度解く、「開封の儀」が行われました。 正倉院では奈良時代に…

この二か月間の間に正倉院に、収められている宝物のすべてを点検するそう。

この開封の儀・閉封の儀に密着した様子が先日公開されました。

【動画で知る 正倉院・開封の儀と閉封の儀】貴重な儀式の全貌を公開

天皇の使者である勅使を迎え、厳かに行われています。めちゃくちゃカッコイイ。

奈良県民は毎年この話題をニュースで観ているかと思いますが、中でこのようなことが行われている様子は観る機会がなかったかと思われます。

そしてこの二か月間を利用して毎年開催されているのが奈良国立博物館の『正倉院展』!

今年は10/30(土)〜11/15(月)まで開催されます(前売券のみなので注意!)。

開封の儀、正倉院展。奈良の秋を感じる季節が今年もやってきましたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました